トップ > Do!スポーツ ゴルフ > まゆちゃん&あっこちゃんの「チャレンジ!100切り選手権」トップ > マスターズ本戦第2日 ~18番グリーンの場所取り~

2009年4月11日 (土)
マスターズ本戦第2日 ~18番グリーンの場所取り~

今日は、マスターズ予選ラウンド2日目。
そして私にとってはマスターズ観戦の最後の日ですweep

Vol107 今日の遼くんのスタート順は全体の真ん中くらい。
昨日の予選初日は1オーバで、予選通過も十分ありうる位置。ということで、今日の私の観戦作戦は、まず18番ホールのグリーンサイドにイスを置いて席を取る。
その後は、遼くん中心にラウンドを見る。遼くんがホールアウトした後は、18番ホールで、残りの組全部を見る。よし、完璧だ
(v^ー゜)ヤッタネ!!

ということで、ニフティのブログのおかげでほとんど寝てないsleepy状態ながら、私は、朝一番で18番ホールに向かったのでした。
もちろん、昨日はかなくも行方不明になってしまったchair観戦用の折りたたみイスは、昨日と同じおみやげ屋さんで、昨日と同じものを、昨日と同じ値段dollar29ドルで買いました
(エーン(/□≦、)ただでさえdollar金欠ngなのに)。

例によって遼くんオンリーの団長、monaちゃんと別れて18番グリーンに行って見ると、グリーンを取り囲む2~3列くらいは、もうイスだらけsweat01でも、まだsun朝早いので十分いいポジションは確保できそうです。

Vol106_2 でも・・・、パー3コンテストでは、せっかくchairイスを置いてたのに、座ったら前の人がでっかくてまったく見えなかった・・・(おっ、結構学習能力が発揮されてるぞψ(`∇´)ψ)。
置いてあるイスだけ見ても、前にどんな人が座るかわかんないし・・・sweat02。そんなわけで、私は18番グリーンの観戦エリアの周りを、イスを持ってあっちこっちウロウロ。イスを置いて座ってみるものの、前に誰もいない状態では見晴らしいいのは当たり前。
ウ~ン、困った・・・wobblysweat01

候補地は4箇所・・・。うち一箇所は、幸運にも2列目が空いてるsign01ここが第一候補sign03
意を決して私は、右手にイスをぶら下げて、その辺にいて、同じようにウロウロしていたデッカイ外人さんに声をかけることにしましたpunch

「あのぉ、すみません。私は日本から来たまゆちゃんと申しますflair。誠に唐突なお願いではありますが、そこのchairイスにちょっとだけ座ってみてはもらえませんか?」
その外人さんは、きさくに私のお願いを聞いてくれて座ってくれました。よしよし、これで実践シミュレーションができる。しかぁし、その外人さんが座ってる様子を見ただけで結果は明らか。見えるはずがない・・・。それでも私は一応その後ろにイスを置いて座ってみました。結論。見えるのは外人さんの紺色のポロシャツの背中だけshock
なーんも見えません・・・( ゚皿゚)キーッ!!

「かたじけないpig」ということで、その外人さんには早々にお引取り願いました。
判明した事実。第一候補地は平らな場所。平らな場所では、前にデッカイ人が座る限り、半日背中を見学しなければならない!よって、却下(○`ε´○)

Vol104 私はまたもや右手にイスをぶらさげ、今度は第二候補の傾斜地に。ここは4列目です。
ここでは、近くにいた金髪のイケメンお兄さんに声をかけて、前に座ってもらいました。「OK、セクシーガール」・・・とは言いませんでしたがsweat02、お兄さんはナイススマイルhappy01で私のお願いを聞いてくれました。なんかいい感じheart04。イケメン見ながらマスターズも見れる。

そして、私が後ろに座ってみると・・・、傾斜地にもかかわらず、見えるのはイケメンお兄さんの頭だけ・・・shock。どうやらアメリカ人の身長だと、この程度の傾斜ではまだ私の頭の方が下にあるみたいです。チビがうらめしい・・・。


判明した事実。イケメンshine金髪の眺めはとってもいいけど、ゴルフは見えない。半日くらいならイケメンを眺めて過すのも悪くはないが、私はマスターズを観に来た(おお、鉄の意志!)。しかも、この前の席にイケメンが座るとは限らないから、そんなリスクはおかせないsign01よって、却下sign03

すがるイケメンを振り切り、weep泣く泣く私は第三候補地へ。
ちゃんとchairイスは右手にぶら下げてます。今度は思い切って、候補地の中では一番傾斜が急な8列目へ。するとそこにはどこから見ても日本人のおじさんたちが、どう聞いても日本語で、集団で場所とりに・・・。うーん、オーガスタまで来て、周りが日本人っていうのもなぁ・・・sweat02。それに、さっきの金髪イケメンのお兄さんの残像が強すぎる・・・。ということで、私は、さも最初からここは候補地なんかじゃありませんよぉ、たまたま気の迷いで通りがかっただけですよぉ(○゚ε゚○)といった風情でrecycleクルリと反転して上りかけた斜面を降りていきました。

でも、やばい・・・sweat02候補地はあと一つ。斜面の6列目。すると、何と、最後の候補地の前の席あたりで、チョーheart01可愛い金髪の男の子heart01がお父さんと楽しそうに話しているではありませんかΣ(゚□゚(゚□゚*)
私は、速攻で、残された最後の聖地へ向かいました。
そして、そのチョー可愛い少年に、
「ねぇねぇ、ボクぅ、ひょっとして、そこの席ボクが座るのかなsign02
すると少年は天使のhappy01微笑みで「そうだよ!ボクの席なんだよwink
キャー可愛いheart04heart04heart04
「ねぇ、じゃあちょっと座ってみてくれるかな?」
「いいよお!」と元気よくチョコンと座る金髪少年。
後ろに座ってみると・・・、やったぁ!絶景sign03完璧sign03sign03パーフェクトhappy02完全に前がすっきりeye見えます。
「ありがとうボク」ということで、私の18番グリーンの場所取りは無事成功したのでした。

Vol103

教訓。マスターズ観戦は、傾斜地で、子供の後ろに座ることsign01
ところでこの子20年後が楽しみheart01ムフフheart01

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

ライター:まゆちゃん イメージ

ライター:まゆちゃん プロフィール

ライター:まゆちゃん

都内ではたらくOLさん。
ゴルフ暦は2年。好きなプロゴルファーは石川遼クン♪
初めてのマスターズ観戦を癒し系イラストと記事でお届けします!